ナタリー SuperPowerPush - 神聖かまってちゃん

ニューアルバム「楽しいね」総力特集

特別企画2 の子×ひろゆき対談

ナタリーSuper Power Pushの神聖かまってちゃん特集。今回は特別企画として、の子と“ひろゆき”こと西村博之による対談を掲載する。2ちゃんねるの創始者にして、ニコニコ動画運営会社の取締役にも名を連ねるひろゆきは、インターネットを軸に活動する神聖かまってちゃんに大きな影響を与えた人物。初対面となる2人の対談は、穏やかな雰囲気の中でスタートした。

遅れてきてすみません

インタビュー写真

ひろゆき 今日は遅れてきてすみません。

の子 いやいやいや、いつものことじゃないですか(笑)。いつも遅刻してるじゃないですか。俺ひろゆきさんのこと10年くらい見てるんで。ネット上で。

ひろゆき 僕、今日なんで呼ばれたかあんまりわかってないんですけど。音楽のこと全くわかんないんで。

の子 知ってます! ひろゆきさんが音楽に興味ないの知ってますよ! でも俺、ひろゆきさんと会えるのマジで楽しみにしてたんですよ。だから今日うれしいです。ずっと会って話してみたかったんで。俺はひろゆきさんのこと、すごい尊敬してるんですよ。俺はネットポップロックミュージシャンなんですけど、あなたはネットパンクミュージシャンなんですよ。

ひろゆき いや、ミュージシャンじゃないと思いますよ(笑)。

の子 ミュージシャンじゃないですけどパンクスですよ!

ひろゆき 細々と一般市民をやってるだけなんですけどね。

ポップに狂ってる

インタビュー写真

の子 ひろゆきさんは神聖かまってちゃんのことは知ってたんすか?

ひろゆき テレビでトラブル起こしたりしてますよね(笑)。

の子 あ、観てるんすか!

ひろゆき 一応観てます。中居(正広)くん大変そうだなーと思いました。あとYouTubeとかも観てますよ。

の子 え、マジすか……?

ひろゆき 一応世間で話題になってるものはひととおり観ようかなって思ってて。いつだったか渋谷の派出所で……。

の子 あー、問題起こしたときの(笑)。

ひろゆき ええ(笑)。だから僕かまってちゃんのこと、割と好きですよ。

の子 えっ、どのあたりが? それ訊きたいんですよ。

ひろゆき 音楽はわかんないんですけど。

の子 あはは(笑)。音楽はわかんない。

ひろゆき でもネットの使い方とか、エンタテインメントとして面白いなと思ってて。音楽のことになると、なんの話をしていいやらなんですけど(笑)。

の子 大丈夫です。俺ひろゆきさんのこと人間として本当に好きなんで。やっぱひろゆきさんってナチュラルにキチガイじゃないすか。

ひろゆき あはは(笑)。

の子 キチガイなのにすごく知的で、バランス感覚があって。そこが俺、尊敬してるところなんですよ。僕は人生においてバランス感覚っていうのが永遠のテーマなんで。だからひろゆきさんを見てるとすごい勉強になるんです。ポップに狂ってるっていうか。こういうしがないミュージシャンに影響を与えてるんです。だから僕今日ここに来るまでずっと聴いてたんですけど、昔ひろゆきさんが歌った「やる気なし!」っていう曲あるじゃないですか。

インタビュー写真

ひろゆき あはは(笑)、あれは本当すいません。黒歴史なんです(笑)。

の子 黒歴史じゃないですよ! 俺あの曲好きなんですよ!

ひろゆき いやいや、ありがとうございます。

の子 「ありがとうございます」って。なんでそんな謙虚なんですか! 歌うまいんですから俺と一緒にカラオケ配信してくださいよ。

ひろゆき 勘弁してください(笑)。

CD収録曲
  1. 知恵ちゃんの聖書
  2. 仲間を探したい
  3. 友達なんていらない死ね
  4. コンクリートの向こう側へ
  5. ベルセウスの空
  6. 雨宮せつな
  7. 2年
  8. らんっ!
  9. 鳥みたくあるいてこっ
  10. 花ちゃんはリスかっ!
神聖かまってちゃん(しんせいかまってちゃん)

プロフィール画像

の子(Vo, G)、mono(Key)、ちばぎん(B)、みさこ(Dr)の千葉県在住メンバーからなるロックバンド。の子による2ちゃんねるバンド板での宣伝書き込み活動を経て、自宅でのトークや路上ゲリラライブなどの生中継、自作ビデオクリップの公開といったインターネットでの動画配信で注目を集める。

2009年には1600組の応募バンドの中から選ばれ、一般公募枠で「SUMMER SONIC 09」に出演。2010年3月に初のCD作品となるミニアルバム「友だちを殺してまで。」を発表した後、ワーナーミュージック・ジャパンと契約し、2010年12月にメジャーレーベルのワーナーから「つまんね」、インディーズレーベルのPERFECT MUSICから「みんな死ね」という2枚のアルバムを同時リリースした。

2011年4月にはバンド史上最大規模の会場となる両国国技館ワンマンライブを行う予定だったが、東日本大震災の影響により中止に。これを受け、4月から6月にかけて全国8都市を回るフリーライブツアーを敢行した。2012年 11月にはメジャー3作目となるアルバム「楽しいね」をリリース。子供の頃の暗い記憶やニートの抱える不安な感情などを美しいメロディに乗せた楽曲、予測のできない破滅的なライブパフォーマンスでファンを増やし続けている。