音楽ナタリー PowerPush -グループ魂

ぜんぶ録り直し!初セルフカバーベスト

グループ魂が初のセルフカバーベストアルバム「グループ魂のGOLDEN BETTER~ベスト盤じゃないです、そんないいもんじゃないです、でも、ぜんぶ録り直しましたがいかがですか?~」をリリースした。「君にジュースを買ってあげる♥」「竹内力」など、ライブで人気のある楽曲をリテイクした本作。生々しいバンド感が伝わるサウンドからは、本格的なロックバンドとしてのグループ魂の魅力が伝わってくる。

今回は暴動(G / 宮藤官九郎)、小園(B/ 小園竜一)、石鹸(Dr / 三宅弘城)、遅刻(G / 富澤タク)の楽器隊4人にインタビュー。リアレンジ、再レコーディングを行った本作の制作過程、そして、来年20周年を迎えるグループ魂の今後についても語ってもらった。

取材・文 / 森朋之 撮影 / 佐藤類

 
mixiチェック

次のアルバムのためのベスト

グループ魂

──初のセルフカバーベストアルバムがリリースされました。まずセルフカバーをやることになった経緯を教えてもらえますか?

暴動 まず、次の(オリジナル)アルバムのコンセプトが先にあったんですよね。配信の4曲(本作に収録されている「『卒業』からの卒業」「I was PUNK!!~グループ魂にあっちゃん(NEW ROTE'KA)は?」「病み上がり」「カチカチ」)はそっちには入れられないから、だったらベスト盤を出そうかなって思って。ただ、普通のベストはイヤだったんですね。

石鹸 うん。

暴動 で、セルフカバーはどうだろう?って提案して。ここで1回、今までやってきたことを振り返る的なことをやっておいたほうが、このあと新しいことをやりやすくなるだろうなとも思ったので。

──“次に新しいことをやる”というのが前提だった、と。

暴動 そうですね。新しいことというか、やったことがないことをやろうと思って。そのためには、今までやってきたことを全部吐き出しておいたほうがいいだろうな、と。昔の曲はライブではずいぶんアレンジが変わってるし、「こういうアレンジでやってみたい」っていうアイデアが思い付く曲もけっこうあったんですよ。選曲に関してはみんなにも聞いて決めたんですけど、そもそも「あの曲が入ってないよ」みたいなことを言われるバンドでもないので(笑)、自分たちの好きな曲をやればいいかなっていう。

暴動(G)

──全体を通して、すごくライブ感のあるサウンドに仕上がってますよね。

暴動 あ、そうですね。一発録りの曲も多いし、破壊さん(阿部サダヲ)の歌に関しても、仮歌をそのまま生かしたりもしてるので。

石鹸 「就職しやがれ better !!」の歌もそうだよね。

暴動 うん。「グループ魂のテーマ better」とかは、完全に一発録りだし。レコーディング作業も、忙しかったことを除けばすごく楽しかったですね。

曲が身体に入ってる

──リアレンジの作業はどうでした? もともとシンプルなパンクサウンドがベースになってるから、改めてアレンジするのは逆に難しいのかなとも思ったんですが。

遅刻 スムーズでしたね。最初はもっと難航するのかなと思ってたんですよ、実は。リニューアルにあたって、今日(こんにち)的な感じにするのか、原曲の感じをどこまで生かすのかっていうのを探っていくときに、意見の違いも出てくるだろうなって。でも、実際にやってみると、みんなが思ってることがけっこう似てたんですよ。

小園 あと、曲が身体に入ってるのもよかったと思うんですよね。

左から遅刻(G)、小園(B)。

遅刻 そうだね。破壊さんの歌も楽器陣もそうなんだけど、曲がちゃんと身体に入ってるぶん、前の音源よりもいいテイクが録れたと思います。

小園 スケジュール的にはタイトだったけど、意外とすんなりイケましたね。そんなにつらいこともなかったというか。

遅刻 まあ、それぞれにあったと思うけどね。踏ん張りどころというか、がんばりどころみたいなものが。

石鹸 個人的には「グループ魂のテーマ better」をレコーディングできたことがうれしかったですね。

小園 当時あの曲は僕も暴動くんも立って弾いたんですよ。

暴動 そのほうがいいからね。俺は半分くらい立って弾いてるけど。

小園 僕は“ここぞ”ってときに立って弾くんですよ。「I was PUNK!!~グループ魂にあっちゃん(NEW ROTE'KA)は?」もそうですけど、「座ってる場合じゃない!」って感じになることがあって。まあ、隣のギターの人はずっと座って弾いてましたけど。

遅刻 ハハハハハ(笑)。

セルフカバーベストアルバム「グループ魂のGtOLDEN BETTER ~ベスト盤じゃないです、そんないいもんじゃないです、でも、ぜんぶ録り直しましたがいかがですか?~」/ 2014年10月29日発売 / Ki/oon Music
「グループ魂のGtOLDEN BETTER ~ベスト盤じゃないです、そんないいもんじゃないです、でも、ぜんぶ録り直しましたがいかがですか?~」
初回限定盤 [CD+DVD]3780円 / KSCL-2490~1
通常盤 [CD] 3146円 / KSCL-2492
CD収録曲
  1. グループ魂のテーマ better
  2. 君にジュースを買ってあげる♥ better
  3. チャーのフェンダー(Char入り)
  4. ラブラブ♡マンハッタン
  5. 嫁とロック better
  6. 竹内力 better
  7. 欧陽菲菲(菲菲&剣入り)
  8. Over 30 better 魂
  9. better High School
  10. お・ま・えローテンションガール・スタンダードエディション
  11. 職務質問(オリジナルエディション)
  12. 東北の魂(念仏入り)
  13. べろべろべたー
  14. ペニスbetter JAPAN
  15. 就職しやがれ better !!
  16. 「卒業」からの卒業
  17. I was PUNK!! ~グループ魂にあっちゃん(NEW ROTE'KA)は?~
  18. 病み上がり
  19. カチカチ
初回限定盤DVD収録内容

ミュージックビデオ

  • 本田博太郎~magical mystery UPAAAAAAAAA!!!!!~
  • 君にジュースを買ってあげる♥
  • 嫁とロック
  • おかあさん
  • ラブラブエッサイム’82
  • べろべろ
  • だだだ
グループ魂(グループタマシイ)

1995年に破壊(Vo / 阿部サダヲ)、暴動(G / 宮藤官九郎)、バイト君(大道具 / 村杉蝉之介)の3人で結成。その後、小園(B / 小園竜一)、港カヲル(46歳 / 皆川猿時)、石鹸(Dr / 三宅弘城)、遅刻(G / 富澤タク)が加入して現在のメンバー編成となった。パワフルで直球なロックサウンドと過剰までの笑いにこだわったコントを多数織り込んだスタイルで、絶大な支持を集めている。結成当初はコント中心のステージだったが、オリジナル楽曲を徐々に増やしロックシーンにもその名をアピールした。2002年12月にアルバム「Run魂Run」でメジャーデビューを果たし、2005年10月にはシングル「君にジュースを買ってあげる♥」が大ヒット。同年12月にはこの曲で「NHK紅白歌合戦」に出場した。2011年には結成15周年を記念した全国ツアーを行い、ツアーファイナルとして初の日本武道館ワンマンライブを敢行。2014年10月に初のセルフカバーベストアルバム「グループ魂のGOLDEN BETTER~ベスト盤じゃないです、そんないいもんじゃないです、でも、ぜんぶ録り直しましたがいかがですか?~」を発表した。2015年に結成20周年の節目を迎える。