音楽ナタリー Power Push - GARNiDELiA

今だから振り返りたい 2人の“誕生”の瞬間

GARNiDELiAのベストアルバム「BiRTHiA」がリリースされた。

「BiRTHiA」は2010年の「ONE」と2012年の「PLUSLIGHTS -21248931-」という、2枚のミニアルバムの収録曲を中心にインディーズ時代の15曲をコンパイルしたベスト盤。2014年3月のメジャーデビュー以来、4枚のシングルと1枚のオリジナルアルバムを発表し、また国内外のアニメソング系フェスに多数出演するなど、半ばワーカホリック気味ともいえるほどハイペースな活動を続けてきたGARNiDELiAが今、過去のキャリアを集大成する意味とは? メイリア(Vo)とtoku(Key, Compose)に聞いた。

取材・文 / 成松哲

 
mixiチェック

例に漏れずこんなスケジュールになってました

──今年1月にメジャー1stアルバム「Linkage Ring」をリリースしたときメイリアさんは、3枚のシングルを出してそのアルバムを作っていた2014年を「スケジュールが詰まりすぎていた」と振り返っていました(参照:GARNiDELiA「Linkage Ring」インタビュー)。

メイリア(Vo) そうですね(笑)。

toku(Key, Compose) だから今年はゆっくりするつもりだったんですけど……。

──まるで叶ってませんよね(笑)。5月にシングル「MIRAI」を発表しつつ、tokuさんは綾野ましろさんに楽曲を提供し(参照:綾野ましろ2作目はGARNiDELiA・tokuとのタッグで「ガンスリ」OP)、お2人して春奈るなさんのアルバムに詞と曲を提供している(参照:GARNiDELiA提供曲も!春奈るなアルバム「Candy Lips」詳細)。

メイリア あと今、フリーライブツアーをやっていて……。(参照:GARNiDELiAインディーズベスト発表、無料ライブツアーも)。

──そして今回インディーズベスト「BiRTHiA」をリリースする、と。

GARNiDELiA

メイリア だからなぜか去年よりスケジュールがカツカツなんですよね(笑)。「BiRTHiA」ってインディーズ時代にGARNiDELiAとして発表した曲やメイリアとして発表した曲、それからカプコンの「CROSS×BEATS」っていうゲームに提供したっきりになっていた「Breakdown」なんかをただ再録しただけじゃなくて。全部レコーディングし直している上に、当時未発表だった「Birth」という曲を新録してるんですけど、制作期間が1カ月しかなかったんですよ。

──「Linkage Ring」のときは2カ月っておっしゃってましたよね?

toku レーベルに「オリジナルアルバムを2カ月で作れたんだし、今回は既存の曲ばっかりだから1カ月でできるだろ」と思われたらしく(笑)。

メイリア だからまあ「例に漏れず」ってヤツですね(笑)。「GARNiDELiAだからこんなスケジュールになった」と。

このサウンドに至った物語を伝えたい

──でもそうやって忙しくしているだけに、なぜ今、インディーズベストを出すんだろう?って不思議でもあったんですよ。

toku ベスト盤が出るって聞くと、なんか移籍とか解散とかしそうですよね(笑)。

──あはははは(笑)。これから「Animelo Summer Live 2015」や「きたまえ↑」への出演や、11月のLIQUIDROOMでのワンマンの開催も決まってるし、むしろ「現体制のまま前進し続けている今、なぜ過去を振り返るんだろう?」「何か心に期するものがあるのかな?」とポジティブに捉えてました。

メイリア ありがとうございます(笑)。確かに期するものはあったんですけど、それは去年からずっとそうで。インディーズ時代の曲も今ライブでやっているので「改めてちゃんと聴いてほしいよね」とはずっと思っていたんですけど、“ギュッと詰まった”1年だったから去年はタイミングがなかったんです。今年も今年でさっきおっしゃっていたようにアルバムを出して「MIRAI」を作って、るなちゃんに歌詞と曲を提供してと春までは忙しかったですし。でも夏のリリースの予定がなくて……。

toku だったら休んでもよさそうなのに、2人してスケジュールを埋めたくなるという(笑)。でもなぜ今インディーズベストを出したかったのか?といえば、メイリアの言う通り、タイミングの問題でもあるんです。

メイリア ですよね。今年の最初に「今のGARNiDELiAはこういうサウンドをやるグループなんです」というアルバムになった「Linkage Ring」を出していて。「じゃあ、GARNiDELiAにはどういう物語があってこのサウンドになったのか」ということをみんなに伝えたいとも思っていたので、この夏に出せたのは2人にとってすごくいいことだったんです。

ベストアルバム「BiRTHiA」 / 2015年8月26日発売 / SME Records
初回限定盤 [CD+DVD+小説] / 3240円 / SECL-1752~3
通常盤 [CD] / 2500円 / SECL-1754
CD収録曲
  1. ARiA
  2. ONE
  3. 21248931
  4. Arrow of Love
  5. Hands
  6. COLOR
  7. Lucifer
  8. Break down
  9. ASTEROiD
  10. Harmony
  11. Butterfly
  12. ホシノウタ
  13. SPiCa -ReACT-
  14. ORiON
  15. Birth
初回限定盤DVD収録内容
  • ARiA(Music Video)
GARNiDELiA(ガルニデリア)

モデルとしても活躍するメイリア(Vo)と、アンジェラ・アキ、LiSAらのアレンジャー、ボカロP「とく」などの横顔を持つtoku(Key, Compose)からなるユニット。2010年に別名でオリジナル曲「ARiA」を動画共有サイトに投稿し、同年アニメ「フリージング」オープニングテーマ「COLOR」を発表したのと前後して、ユニット結成を宣言する。以来ハードロック由来のヌケのいいギターロックから、ダンスミュージック、ピアノ1本で聴かせるバラードまで幅広い楽曲群をネットで発表する一方で、2010年末にはミニアルバム「ONE」をインディーズで発表。さらに翌年には東京・JCBホール(現・TOKYO DOME CITY HALL)での「ニコニコ大会議Final」や、中国・上海での「舞動漫櫻楽祭~ANIME ROCK CONVENTION~」など国内外でのイベントに招聘される。2014年3月、アニメ「キルラキル」の後期オープニングテーマ「ambiguous」でメジャーデビューすると7月には「魔法科高校の劣等生」後期オープニングテーマ「grilletto」、10月には「ガンダム Gのレコンギスタ」のオープニングテーマ「BLAZING」を立て続けに発表。そして2015年1月、メジャー1stアルバム「Linkage Ring」を、8月にはインディーズ時代の楽曲を集めたベストアルバム「BiRTHiA」をリリースした。