EMPiRE「THE EMPiRE STRiKES START!!」 PR

EMPiRE|BiSH超えを目指す帝国の挑戦

人生を変えるために受けたオーディション

──皆さんはWACKとエイベックスの共同プロデュースグループということで、昨年の合宿オーディションでYUKAさん、YU-Kiさんが合格。続いて行われたオーディションでMAYUさん、YUiNAさん、MiDORiKOさんが合格しEMPiREが結成されました。それぞれのオーディションを受けるに至った経緯を聞いてもいいですか。

MAYU 私は高校を辞めてコンビニでバイトをしてたんですけど、そんな自分がすごくダメだなって思ってしまって。前に進んで人生を変えるためにはどうしたらいいんだろうって悩んでいたんです。そんなときにWACKのアーティストを知って、自分の中にあるものを歌に乗せて吐き出して自由に表現している姿を見て、とてもうらやましく思ったんです。ちょうどオーディションを行うということで、自分も表現者になりたいと思って受けてみることにしました。

YU-Ki 私はお姉ちゃんがBiSHさんのことを好きでライブ映像を観せてもらったのがWACKのアーティストとの出会いで。WACKのアーティストに王道のアイドルとは違う独自の魅力を感じて、とてもカッコいいなって思ったんです。それでお姉ちゃんがオーディションを薦めてきたので受けてみることにしたんですけど、本当にBiSHさんを知ったばかりのタイミングで応募したからWACKがどんな事務所かも知らないままオーディションに参加することになって(笑)。

──でも何か面白そうと言うか、ピンときたものがあったんじゃないですか?

YU-Ki そうですね。受かるかどうかはわからないけど面白そうだし、ほぼ好奇心で受けてみたと言う軽いノリでした。「受けてみればいいじゃん」「いいねいいね、イェーイ!」みたいな(笑)。

MAYU EMPiRE

MAYU EMPiRE

MAYU 本当にノリで生きてるね。

YUiNA 私はもともと、りなはむ(CY8ER 、ex. BiS)さんのことが好きだったのでBiSの存在も知っていたんですけど、BiSHさんの動画を毎晩寝る前に観るくらいハマったことがあって。そのタイミングでオーディションが開催されることを知ったんですけど、当時何もやりたいことがなかった私がこのオーディションに受かったら、憧れのアイドルになって何かやりたいことを見つけられるかもしれないと思って。思い切って受けてみることにしました。

──WACKのグループはほかと比べて毛色が違うとは思うんですけど、正統派アイドルというよりはそっちのほうが好みだったんですかね?

MiDORiKO BiSさんのことは小学生の頃から知っていて観ていたので、WACKのアーティストに対する憧れがあったんです。

YUKA 私は中学生のときにももクロさんを好きになって、そのままスターダスト所属のアイドルさんのことを見るようになったんです。それで中学の部活の先輩にアイドルオタクの人がいて、その先輩にBiSHさんのことを教えてもらって。すごいカッコよくてBiSHさんのことを好きになったんですけど、その先輩が「一緒にオーディション受けてみない?」と誘ってきたことがきっかけですね。どうせ落ちるだろうって思ったら先輩は落ちて私だけが受かってしまって(笑)。

──オーディションでよくあるパターンですね。

YUKA 先輩も「せっかく受かったんならいけるところまでがんばってみようよ!」って背中を押してくれて。その“せっかくだから”という言葉に押されて合宿もあれよあれよという間に進んでいって合格しちゃいました。最初は確かにノリもありましたけど、あの合宿はノリじゃ生き残れなかったです。

上から目線の女帝なんです

──そんな5人が集まってEMPiREになったわけですけど、WACKのほかのグループとはちょっとタイプが違うのかなという印象があって。皆さんとしてはEMPiREというグループにどんなイメージを持ってますか?

YU-Ki 曲がすごくオシャレでカッコ付けてると言うか、上からモノを言ってる感じですね。

YUKA 最初に渡辺(淳之介 / WACK代表)さんから「君たちは女帝だから」って言われたんですよ。EMPiREは“帝国”って意味じゃないですか。「帝国を支配する女帝なんだから国を広げていってください」って。だからステージではファンに対しても上から目線な雰囲気を出してます。でもメンバーそれぞれは全然そんなタイプではないんですけどね。

──確かに話してみた感じ、女帝感は皆無です(笑)。お母さん的なキャラクターの人もいるくらいだし。

YUKA そういうギャップも面白いかなって。だからステージでは必要以上にカッコ付けてるかも。素のままだと「どうもありがとう!」みたいな感じになっちゃうと思うんです。だけど女帝なんでステージから立ち去るときも手すら振らないという。

──そういうコンセプトはある程度、渡辺さんが決めてるんですか? メンバーでも話し合って決めているんでしょうか?

MAYU 大人の空気を読み取って、探り探りやってますね(笑)。まだ手探り状態なんです。

YU-Ki EMPiRE

YU-Ki EMPiRE

YU-Ki ライブ中の表情の作り方はみんなで話し合ったりしました。曲によってどういう表情がいいかはメンバーと話して決めることが多いですね。

──現在BiSHのツアーにオープニングアクトとして同行していますが、先輩のライブを間近で観てどうですか?

YUKA 毎回のライブを観させてもらっているんですけど、BiSHさんのライブを観たあとすぐに自分たちのライブをやりたくなるくらい学ぶことが多いです。自分たちができてないところをBiSHさんたちがどうやって表現しているのか勉強することができるので毎回が貴重な体験です。

──そんな中、影響を受けているBiSHメンバーはいますか?

MAYU やっぱりツアーを一緒に回っているのでBiSHの皆さんは全員気になっちゃうんですけど、特にチッチ(セントチヒロ・チッチ)さんのことを見ちゃいます。チッチさんみたいになりたいなって。カッコいいんです、本当に。ライブ中にチッチさんのこだわっている部分が見えると、何を伝えたいかがすごく伝わってきます。そういうところがすごく好きで。

──本人と話したりするんですか?

MAYU いやあ(笑)。話したいんですけどいつもバタバタしてるのでなかなか……今度がんばって伝えてみようと思います。

YU-Ki ツアー中は本当にバタバタしているんですけどBiSHさんは本当に優しくて、私たちのことを気にかけてくださったり話しかけてくださったりして。本当は忙しいはずなのにアイナ(・ジ・エンド)さんが振り付けを担当してくださっている私たちの「アカルイミライ」の細かいところを教えていただいたり。本当に優しいんです。アイナさんは声の調子が悪いとき、ダンスをいつもより大きく見せていたりして、どこかで必ずカバーしている。プロ意識の高さを感じて、見習わなければならないなって思ってます。

MAYU アイナさんは私たちのライブを観てくれてよかったところを言ってくれるんです。「ここがよかったよ」って、自分たちのライブの直前なのに伝えてくれて。

YUiNA 私はアユニ(・D)さん。ダンスのキレがすごくて無駄な動きがないなって。ステージを観ているとアユニさんに目が行ってしまうんです。ツアーの中でのことなんですけど、「FOR HiM」の中でいつもは裏声みたいに歌っているところを地声に変えてみたり、こだわってる部分を間近で見て感動しました。毎回のライブで改善していってその日しか見られない姿を見せてるんだなって。

MiDORiKO チッチさんがすごいなって思います。チッチさんのライブは目で追いたくなってしまう。チッチさんのライブでの姿を見て自分の感情も左右されてしまうくらい。それくらいの存在ですね。

YUKA スタッフさんと話しているときにチッチさんのことをすごく褒めていて、努力してここまでの存在になったというのを聞いて。歌に対する姿勢も尊敬しますし、声の調子が悪いときがあっても全然それを感じさせないライブを見せてくれる。そういうところがカッコいいです。

──皆さんBiSHのメンバーから相当いろんなことを学んでるようですね。ちなみに渡辺さんのことはどう思ってます?

YUKA 天才だとは思います。でもWACKに入ってすごく酔っぱらってるところを見てるので、こういう面もあるんだなって。「息抜きするのも大切なんだよ」と言っていて、そういうところも含めて天才なのかなって。心が少年(笑)。

EMPiRE「THE EMPiRE STRiKES START!!」
2018年4月11日発売 / avex trax
EMPiRE「THE EMPiRE STRiKES START!!」初回限定豪華盤

初回限定豪華盤
[カセットテープ+DVD+写真集]
5184円 / AVTD-93861/B

Amazon.co.jp

EMPiRE「THE EMPiRE STRiKES START!!」通常盤

通常盤 [カセットテープ]
1620円 / AVTD-93862

Amazon.co.jp

カセットテープ収録曲

A-SiDE

  1. FOR EXAMPLE??
  2. Buttocks beat! beat!
  3. Black to the dreamlight 
  4. MAD LOVE
  5. Don't tell me why
  6. TOKYO MOONLiGHT

B-SiDE

  1. EMPiRE is COMiNG
  2. デッドバディ
  3. LiTTLE BOY
  4. コノ世界ノ片隅デ
  5. アカルイミライ
初回限定盤DVD収録内容

LIVE
20171208 WACKのフェス。at Zepp DiverCity

  • EMPiRE is COMiNG
  • TOKYO MOONLiGHT
  • アカルイミライ

MUSiC ViDEO

  • アカルイミライ
  • Buttocks beat! beat!
  • Black to the dreamlight

ライブ情報

THE EMPiRE STRiKES START!!
  • 2018年5月1日(火)東京都 マイナビBLITZ赤坂
    OPEN 17:00 / START 18:00
EMPiRE(エンパイア)
EMPiRE
WACKとエイベックスの共同プロジェクト「Project aW」によって、2017年8月に始動したアイドルグループ。始動時にYUiNA EMPiRE、YUKA EMPiRE、YU-Ki EMPiRE、MiDORiKO EMPiRE、MAYU EMPiREの5人は覆面を被った状態でお披露目され、それぞれTwitterのフォロワーが1万人を超えた時点で素顔を公開した。10月に初音源「EMPiRE is COMiNG」のフリーダウンロードがスタート。あわせてオフィシャルファンクラブ「EMPiRE CORE」が設立され、11月に東京・morph-tokyoでファンクラブ会員限定の初ライブを行った。12月にWACKとSCRAMBLESの設立3周年を記念したオムニバスアルバム「WACK & SCRAMBLES WORKS」に参加。同月に東京・Zepp DiverCity TOKYOで行われた「WACKのフェス。」で一般客を前に初ライブを行った。2018年4月に1stアルバム「THE EMPiRE STRiKES START!!」をカセットテープでリリース。5月1日に東京・マイナビBLITZ赤坂で初のワンマンライブを開催する。同公演を最後にYUiNA EMPiREがBiSに完全移籍し、新メンバー2名を迎えた体制での活動をスタートさせる。