EMPiRE「THE EMPiRE STRiKES START!!」 PR

EMPiRE|BiSH超えを目指す帝国の挑戦

ワンマンではこの5人の最高を見せる

──グループ立ち上げ当初、皆さんは覆面で素顔を隠していました。Twitterのフォロワー数が1万人に達成しないと素顔を公開しないという企画でプレッシャーもあったのでは?

YUKA 既存のグループに入ったわけじゃないし、イチからのグループなので、興味がない人は絶対多いでしょって思ってました。ただお披露目がBiSHさんのライブのステージ(参照:WACKから新グループEMPiRE誕生、フォロワー増えなきゃ覆面のまま)だったので最初の段階でフォロワー数も6000人くらい集まって。わりとすぐに目標数はクリアしちゃったんですよね。

MiDORiKO EMPiRE

MiDORiKO EMPiRE

MiDORiKO ぶっちゃけ、曲もない状況だったのにファンの人たちの期待ばかりが上がっていって。私たちはまだ何も進んでなかったから期待に応えられるかすごく不安でしたし、とにかくプレッシャーがすごかったです。

──EMPiREというグループがどういうものか、メンバー自身は徐々につかめてきていますか?

YU-Ki グループの空気感はライブの回数を重ねることでだいぶつかめてきました。最初のうちは必死で間違えないようにやらなきゃって思っていたんですけど、最近は余裕も出てきてメンバーの立ち位置とか間を感じられるようになってきました。

──お披露目からBiSHツアーの同行まで、常にお客さんがたくさんいる状態でのライブしか経験してないということもあって、新人ながら度胸は相当付いたんじゃないですか?

MAYU 本当に度胸は付きましたね。先日テレビの初収録があったんですけど、初めての人は目が泳いだりするみたいで。緊張はしていたんですけど堂々とできたと思います。

YUKA 度胸が付かざるを得ない状況ですから(笑)。

YU-Ki とてもありがたいことなんですけどね。

──グループとしてはYUiNAさんがBiSへ完全移籍という発表がありました。このジャッジをYUiNAさん本人はどう受け止めてますか?(参照:WACKオーディション結果発表!キャン・マイカは改名、BiSは2チームに分裂

YUiNA まだ気持ちはEMPiREなんです。完全移籍のことを考えると悲しくなってしまって。でも悲しんでいても仕方ないし、EMPiREには新メンバーが2人入ることが決定してるから、きっと今よりもいいものになっていくと思うので、私も置いてかれないようにBiSさんでは存在感を出してがんばっていこうと思います。

──ほかのメンバーの率直な思いはいかがです?

MAYU びっくり、ですね。

YU-Ki まだYUiNAがいなくなったEMPiREが想像できないんですよ。とは言え私たちがくよくよしていても仕方ないし、一番つらいのはYUiNAなので。5月1日のワンマンまではこの5人でEMPiREだから、この5人での最高を見せたいと思います。

──そもそも1stワンマンライブがマイナビBLITZ赤坂というのもなかなかの挑戦ですよね。

MAYU ヤバいっす。5人バージョンと6人バージョンの練習を同時にやってるので大変です。やること、覚えることが2倍なんです。今これでがんばった先に見えてくるものもあると思うので、チャンスだと思ってがんばりたいです。

EMPiREにしか出せない音楽を追求

──先日EMPiRE初のアルバムがリリースされました。これはCDではなくカセットテープでのリリースなんですね。

YU-Ki そうなんです。まさかのCDでは出さないという(笑)。

YUKA もちろん楽曲のダウンロードはできるんですけどね。

──カセット自体、メンバーの皆さんはほとんど使ったことがないんじゃないですか?

YUKA そもそも触ったことがなかったですね。

──ファンの人もカセットが聴ける環境にない人がほとんどなんじゃないかと……。

YUKA ちなみにダウンロードとカセットでそれぞれ音源が違うんですよ。カセットのほうはカセットの音質に合わせた音源にしているので、ぜひ両方聴いてほしいんです。

──カセットのマスタリングも別に行ったわけですね(笑)。カセットのA面、B面を意識した曲順になっているのも納得できました。

MAYU A面、B面で曲の雰囲気を変えてる点もこだわってます。カセットになることを想定して曲順を考えているので。

──だから「EMPiRE is COMiNG」がB面の最初である7曲目に位置してるんですね。このアルバムが聴きたいがためにカセットプレイヤーを買う人もいそうです。

YUiNA EMPiRE

YUiNA EMPiRE

YUiNA 実際いたみたいですよ。

MAYU ファンの方から「買ったよ!」って報告されました。

──音楽的にほかのWACKのグループのようなロック路線とは違う方向性かと思いますが、皆さんとしてはEMPiREの音楽をどのようにイメージして歌ってますか?

YUKA 確かにWACKの中では今までになかったタイプの楽曲だと思います。最初に発表した「EMPiRE is COMiNG」や「TOKYO MOON LiGHT」「アカルイミライ」はおしゃれでちょっとお堅い感じの音だったと思うんですけど、そのあとに発表した「Buttocks beat! beat!」でイメージをまた覆したかなと。たぶん「EMPiREって何者なんだ?」と思っている人も多いんじゃないかなって。そんな人たちにまずはアルバムを聴いてほしいですね。いろんな曲調の楽曲が入っていて、EMPiREにしか出せないもの、EMPiREらしさというのが詰まっているので。私たちも自分たちにしか表現できない音楽を感じながら徐々にEMPiREの音楽というものを追求して歌っていきたいです。

──「Buttocks beat! beat!」のMVは渋谷の街中で謎のおしり星人にお尻を叩かれるという大変楽しい内容でした。

YUKA 撮影は早朝だったんですけど、人前でお尻を叩かれるというプレイを街行く人に見られて。

YU-Ki 人生で初めてお尻ペンペンされました。

──この曲はライブでも楽しそうですね。

YUKA お披露目した中では一番激しい曲ということもあって、皆さんすごく盛り上がってくれます。

──EMPiREの楽曲は、BiSHが表現するパンクロックとは対局にあるような気がします。

MAYU そうなんですよね。BiSHさんの音楽は下から突き上げてくるイメージなんですけど、EMPiREの音楽は上から、みたいな。そもそもグループの楽曲のタイプが違う中でBiSHさんから学んだことをEMPiREにどう落とし込んでいくのかが今後の課題でもあります。

BiSHの妹分で終わりたくない!

──MAYUさん、YU-Kiさん、YUKAさんは今回のアルバムで作詞を手がけています。

MAYU 「TOKYO MOON LiGHT」の歌詞を書かせてもらったんですけど、この曲は仮歌の段階でめっちゃおしゃれで。その時点でもうすでにEMPiREっぽかったんですが、私としては“雨上がりの夜”みたいなものをイメージして歌詞をまとめてみました。

──皆さん、初めての作詞は苦労されました?

YU-Ki メロディに言葉を合わせていくのが難しくて。あとそもそも私は言葉を知らないなと。語彙力がないんです。

──WACKで言うところのアヤ・エイトプリンス(BiS)さんと同じですね(笑)。

MAYU 渡辺さんに「歌詞を普段から研究しな」と言われて気になったフレーズをノートに書き留めるようにしてます。実際に書き溜めたフレーズを見て参考にしたりもしてますね。

YU-Ki 私は「Don't tell me why」という曲の歌詞を担当しました。曲調的にガヤガヤしていてクラブみたいなイメージがあったんですが、先ほども言ったように語彙力がないので自分が知っている言葉しか使ってないです(笑)。クラブとかで乗り切れてない人を引っ張ってステージに上げちゃう、みたいなイメージの歌詞にしてみました。YUKAとかMAYUみたいなカッコいい歌詞がどうやったら書けるのか、すごく憧れます。

──YUKAさんは2曲の歌詞を担当してますね。

YUKA EMPiRE

YUKA EMPiRE

YUKA 「コノ世界の片隅デ」はSCRAMBLES所属の沖(悠央)さんが仮歌を担当してて、すごくハッキリと歌っているからそのイメージが強くなっちゃって。1番はそのまま沖さんが書いた仮の歌詞が採用されて、2番の歌詞を私が1番の世界観に合わせて書いたので共作になってます。「LiTTLE BOY」は曲調が暗かったので暗めの歌詞を書こうと思って、普段の自分が出さないような苦悩とかを詰め込みました。私たちEMPiREは恵まれた環境にいると思うんですけど、そのぶんプレッシャーも大きいので、それに押しつぶされそうになっている気持ちとか、いい意味でも悪い意味でも大人の人によって作られたものの上に乗せられて、その中で必死に生きてる私たちのことをイメージして歌詞にしてみました。

──最後に現時点でEMPiREとして目指すものって何かありますか?

YUKA 今のEMPiREはBiSHさんの妹分として売り出していただいていて、ここまで来ることができたのもBiSHさんやスタッフの皆さんのおかげなんです。だけどBiSHさんの妹分で終わりたくないという思いがあって。BiSHさんのおかげで知名度も上がっていることは間違いないですけど、そこにずっと頼っているのは嫌なので、EMPiREとして自立して売れたいと思っています。5月1日は1stワンマンの日でありYUiNAがEMPiREのメンバーとしてライブを行う最後の日でもあります。この日は絶対に特別な日になるので、ワンマンを大成功で終わらせたいです。それが今の私たちの一番の目標ですね。

──ゆくゆくはBiSHを超えたい、と。

YUKA 超えるのはまだまだだと思いますけど、EMPiREとして売れたいです!

EMPiRE「THE EMPiRE STRiKES START!!」
2018年4月11日発売 / avex trax
EMPiRE「THE EMPiRE STRiKES START!!」初回限定豪華盤

初回限定豪華盤
[カセットテープ+DVD+写真集]
5184円 / AVTD-93861/B

Amazon.co.jp

EMPiRE「THE EMPiRE STRiKES START!!」通常盤

通常盤 [カセットテープ]
1620円 / AVTD-93862

Amazon.co.jp

カセットテープ収録曲

A-SiDE

  1. FOR EXAMPLE??
  2. Buttocks beat! beat!
  3. Black to the dreamlight 
  4. MAD LOVE
  5. Don't tell me why
  6. TOKYO MOONLiGHT

B-SiDE

  1. EMPiRE is COMiNG
  2. デッドバディ
  3. LiTTLE BOY
  4. コノ世界ノ片隅デ
  5. アカルイミライ
初回限定盤DVD収録内容

LIVE
20171208 WACKのフェス。at Zepp DiverCity

  • EMPiRE is COMiNG
  • TOKYO MOONLiGHT
  • アカルイミライ

MUSiC ViDEO

  • アカルイミライ
  • Buttocks beat! beat!
  • Black to the dreamlight

ライブ情報

THE EMPiRE STRiKES START!!
  • 2018年5月1日(火)東京都 マイナビBLITZ赤坂
    OPEN 17:00 / START 18:00
EMPiRE(エンパイア)
EMPiRE
WACKとエイベックスの共同プロジェクト「Project aW」によって、2017年8月に始動したアイドルグループ。始動時にYUiNA EMPiRE、YUKA EMPiRE、YU-Ki EMPiRE、MiDORiKO EMPiRE、MAYU EMPiREの5人は覆面を被った状態でお披露目され、それぞれTwitterのフォロワーが1万人を超えた時点で素顔を公開した。10月に初音源「EMPiRE is COMiNG」のフリーダウンロードがスタート。あわせてオフィシャルファンクラブ「EMPiRE CORE」が設立され、11月に東京・morph-tokyoでファンクラブ会員限定の初ライブを行った。12月にWACKとSCRAMBLESの設立3周年を記念したオムニバスアルバム「WACK & SCRAMBLES WORKS」に参加。同月に東京・Zepp DiverCity TOKYOで行われた「WACKのフェス。」で一般客を前に初ライブを行った。2018年4月に1stアルバム「THE EMPiRE STRiKES START!!」をカセットテープでリリース。5月1日に東京・マイナビBLITZ赤坂で初のワンマンライブを開催する。同公演を最後にYUiNA EMPiREがBiSに完全移籍し、新メンバー2名を迎えた体制での活動をスタートさせる。