Netflix「ゲットダウン」 PR

Netflix「ゲットダウン」|巨匠バズ・ラーマンがヒップホップ創生期を描く青春音楽ドラマ

個性豊かなキャラクターが繰り広げる群像劇

  • ゲットダウンブラザーズの要、ジークとシャオリン

    ジーク(左から2番目)、シャオリン・ファンタスティック(左から4番目)。

    ジーク(左から2番目)、シャオリン・ファンタスティック(左から4番目)。

    劇中に登場するヒップホップグループ、ゲットダウンブラザーズの要となるのは、言葉を巧みに操りMCとして成長していく主人公エゼキエル・“ジーク”・フィゲロと、グランドマスター・フラッシュを師と崇めるDJシャオリン・ファンタスティック。2人はあるレアなレコードを巡る争奪戦のさなかで出会い敵対するが、徐々にお互いを必要とするようになっていく。DJシャオリンが刻むビートの上で、MC4人がジークの紡いだ言葉を速射砲のように繰り出すライブシーンは鳥肌もの。そして、音楽への夢と堅実なキャリアという2つの人生の間で迷うジークと、ストリート育ちで衝動的に行動するシャオリンの危うい友情の行方は?

    シャメイク・ムーア(シャオリン役)
    「劇中には、ジークとシャオリンの友情を描くいいシーンがたくさんある。ジークと2人でいるときのシャオリンは、普段は表に出さない、本物の兄弟のような優しさを見せるんだ」
    シャメイク・ムーア(シャオリン役)
  • ディスコスターを夢見る少女マイリーン

    左からマイリーン、ジーク。

    左からマイリーン、ジーク。

    ペンテコステ派の牧師である父ラモンに束縛されながらも、歌手になってブロンクスを出ることを夢見るヒロイン、マイリーン。彼女に恋するジークは思いの丈を詩にして何度も伝え、心が通じ合うも、「私はディスコスターになる。じきに川の向こうへ行く。邪魔されては困るの」と拒絶されてしまう。マイリーンが叔父のパパ・フエルテと音楽プロデューサーのジャッキーの助けを得てスターへの階段を上っていく一方で、ジークとシャオリンたちはゲットダウンブラザーズを結成しアンダーグラウンドで活動。2人の間に流れる“川”をジークは飛び越えられるのか。

    バズ・ラーマン
    「マイリーンは2人の親友とガールズグループを作るんだが、スターになったことで3人の関係に変化が生じるという展開を思い付いた。ダイアナ・ロスやビヨンセが経験したようなことを、彼女も経験するんだ」
    バズ・ラーマン
  • サブキャラクターたちのドラマからも目が離せない

    左からシャオリン・ファンタスティック、キャデラック。

    左からシャオリン・ファンタスティック、キャデラック。

    貧困、暴力や薬物などの問題を抱えた1970年代後半のブロンクスで育ったティーンエイジャーたちが、それぞれの問題を抱えながらもたくましく生きていくさまが描かれる本作。ジークとシャオリンを支え、ゲットダウンブラザーズのメンバーとなる個性豊かなキプリング3兄弟の成長や、マイリーンの楽曲を手がけることをきっかけにどん底から這い上がっていくプロデューサー、ジャッキー・モレノの再生劇も魅力だ。また、ナイトクラブ“インフェルノ”を経営する冷酷なギャングの女ボス、ファット・アニーと、その息子キャデラックの存在も物語のスパイスとなっている。

    ジャスティス・スミス(ジーク役)
    「このドラマには普遍的なテーマがある。友情だとか、恋愛とか、成功を目指す物語であるとか。これは誰もが共感できる点だと思う。とにかく楽しいドラマだよ」
    ジャスティス・スミス(ジーク役)

Netflix

ダウンロード機能でより広がるNetflixワールド

ラーマンが「信じられないほど、クリエイティブ面での自由を与えてもらっている。一緒に仕事を始めてから、ポジティブな経験しかない」「僕は枠にはまらないものを作るクリエイターとして知られている。ルールやパターンに従わないものを作っている。だからこそ、自由を与えられるのはとてもうれしい」と絶賛するNetflix。同社が自由を提供するのはクリエイターにだけではない。2016年11月よりダウンロード機能が追加されたことで、Netflixが提供する映像作品(一部除く)をユーザーはインターネット環境下でなくても自由に楽しむことができるようになった。もちろん「ゲットダウン」もダウンロード可能なので、場所や移動、通信料などを気にせずにドラマを見続けられるのが魅力だ。

音楽ナタリー Netflixオリジナルドラマ「ゲットダウン」特集 KEN THE 390 インタビュー
Netflixオリジナルドラマ「ゲットダウン」
全11話独占配信中
Netflixオリジナルドラマ「ゲットダウン」
ストーリー

犯罪と貧困がはびこる1977年のニューヨーク。詩の才能を持つ少年ジークは、自身の可能性を信じることができず日々を無為に過ごしていた。ある日彼は、幼なじみのマイリーンの気を引くためにレアなレコードを探しに行った先で、“シャオリン・ファンタスティック”と名乗るエキセントリックな男と遭遇。当初は対立する2人だったが、ジークの友人であるキプリング3兄弟とともにヒップホップグループ“ゲットダウンブラザーズ”を結成し、アンダーグラウンドシーンで頭角を現していく。

スタッフ
  • 監督:バズ・ラーマン、エド・ビアンキ、アンドリュー・バーンスタイン、マイケル・ディナー
  • 製作総指揮:バズ・ラーマン、キャサリン・マーティン、ナズ
キャスト
  • エゼキエル・“ジーク”・フィゲロ:ジャスティス・スミス
  • シャオリン・ファンタスティック:シャメイク・ムーア
  • マイリーン・クルス:ヘライゼン・グアルディオラ
  • マーカス・“ディジー”・キプリング:ジェイデン・スミス
  • ロナウド・“ララ”・キプリング:スカイラン・ブルックス
  • マイルス・“ブーブー”・キプリング:トレメイン・ブラウン・Jr.