お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

マキタスポーツ語る「みんなエスパー」撮影裏話、安田顕が食事を断った夜

136

「映画 みんな!エスパーだよ!」初日舞台挨拶の様子。

「映画 みんな!エスパーだよ!」初日舞台挨拶の様子。

本日9月5日、現在公開中の「映画 みんな!エスパーだよ!」の初日舞台挨拶が東京・TOHOシネマズ 新宿にて行われ、マキタスポーツが出席した。

若杉公徳のマンガを原作とした「映画 みんな!エスパーだよ!」は、人の心を読む能力を持った高校生・鴨川嘉郎と仲間たちの友情と戦いを描く青春SFコメディ。本日のイベントにはマキタのほか、染谷将太池田エライザ真野恵里菜深水元基柾木玲弥高橋メアリージュン神楽坂恵安田顕らキャスト陣や監督の園子温が登壇し、賑やかにトークを繰り広げた。

マキタは最初の挨拶で「今回の『みんなエスパー』、まずエンブレム問題なんですけど、我々は一切パクっておりません。トレースしただけです」と東京オリンピック絡みの時事ネタで会場の笑いを誘う。また「出演者の中で個性的だなと思った人は?」という司会からの質問に対し、「安田顕ですね」と回答。「出演者たちで夜に食事行くってなったときに安田さん1人だけが断ってたんです。相当ストイックな人でホテルでセリフの練習してるのかなと思ったんですけど、実際は食べログで調べた居酒屋に1人で行ってたみたいで。翌日ネットにめっちゃ興奮した文章書いてたんですよ(笑)」という安田のエピソードを暴露した。

イベントでは、今回の映画でキャスト陣が「みんな!エスパーだよ!」を卒業するという意味を込め、池田と真野が染谷の着ている制服のボタンを引きちぎることに。池田らがボタンに手をかけると、すかさずマキタや柾木がその光景を指差して驚くようなポーズを取っておどけてみせる。それにつられたほかのキャストも思い思いにポーズを取っていく中、何もせずに立っていた安田は、マキタから「安田も動け!」と注意されていた。

最後は主演の染谷が改めてメッセージ。「こんなに一生懸命おバカなことをしたのは人生で初めて。それをやり続けていく中で、『ずっと続けることに意味があったんだな』と思えるようになりました。みなさんぜひ作品を盛り上げてください」と呼びかけ、舞台挨拶を締めくくった。

お笑いナタリーをフォロー