リオの男

リオノオトコ

上映時間:113分 / 製作:1963年(仏)

解説 アドリアンは8日間の休暇をもらい、恋人のアニュスに会いに出かけた。ところが、彼女は何者かに誘拐されてしまう。それより先、パリのシャイヨー宮からアマゾンの像が盗まれるという事件が起きた。この像はアニュスの父がブラジルで発掘したものだった。誘拐事件とのかかわりを察知したアドリアンは、アニュスを追ってブラジルのリオに向かったが……。ベルモンドのユーモアたっぷりの個性とブロカの歯切れのいい演出が全編を圧倒し、最後まで息をつかせないアクション・コメディの傑作。ニューヨーク批評家協会の外国語映画賞に輝き、世界中で大ヒットしたため、続いて「カトマンズの男」が作られた。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:フィリップ・ド・ブロカ
音楽:ジョルジュ・ドルリュー

キャスト

アドリアン:ジャン=ポール・ベルモンド
アニエス:フランソワーズ・ドルレアック
カタラン教授:ジャン・セルヴェ
シモーヌ・ルナン
アドルフォ・チェリ