映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

夢の女

夢の女

ユメノオンナ

解説

お浪は借金のために娘を里子に出して洲崎遊廓に身を売った女。花魁として売れてきた頃、お浪は娘が里子先でひどい仕打ちを受けていると耳にして、子供を引き取ろうと決心する。お金を稼ぐため、身を粉にして働き始めたお浪にひいきの客は愛想をつかしてしまう……。玉三郎が描くきらびやかな女の情念の世界。女性の美を追求した映像に加え、お浪の世話をやく女郎屋の下働き・お松に扮した樹木希林の好演が光る。

上映時間:98分 / 製作:1993年(日本) / 配給:松竹=セディック=テレビ朝日=駒井アソシエート=赤池産業=大王製紙=朝日新聞社

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー