映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

悲しい色やねん

カナシイイロヤネン

解説

小林信彦の原作を森田芳光が大胆にアレンジして作り上げたシティー感覚の青春ヤクザ映画。夕張組組長の一人息子トオルは大学を出て銀行員として働いていたが、父が三池組系の元ヤクザとの喧嘩で大ケガをしたのをきっかけに、ヤクザの世界に身を投じていく。江波杏子が小林薫演じる関西ヤクザの重鎮のパートナーに扮し、男役に挑戦している。

上映時間:102分 / 製作:1988年(日本) / 配給:東映=サンダンス・カンパニー

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー