聖☆おにいさん 第III紀

聖☆おにいさん 第III紀

セイントオニイサンダイサンキ

2020年1月24日(金)公開 / 上映時間:55分 / 製作:2019年(日本) / 配給:S・D・P

(C)中村光・講談社/パンチとロン毛 製作委員会

解説 中村光による大人気コミックを福田雄一が実写化したシリーズ第3弾を、1週間限定で劇場公開する。目覚めた人・ブッダと神の子・イエスが、漫才コンテストに挑むためにネタ作りに励む姿や、暑さしのぎにファミレスで過ごす姿など、下界での生活を満喫する様子をほのぼのと描き出す。イエス役に松山ケンイチ、ブッダ役に染谷将太が続投している。

ストーリー 目覚めた人ブッダと、神の子であるイエスは世紀末を無事に終え、東京・立川にあるアパートをシェアしていた。そこで彼らは、漫才コンテストに挑むためネタ作りに励んだり、暑さをしのぐためファミレスで長時間滞在したりと、下界でのバカンスを満喫していた。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全1件)