映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

想いのこし

想いのこし

オモイノコシ

解説

岡田将生が金に目がないロクデナシ、広末涼子が交通事故で死んでしまったポールダンサーに扮し、遺産目当てで幽霊の願いを叶えようと奔走する男の成長を描いたヒューマンドラマ。劇作家、演出家など多才に活躍する岡本貴也の小説を、本人がシナリオ化して映画化。『ツナグ』『ROOKIES~卒業~』のヒットメイカー、平川雄一朗が監督を務める。

ストーリー

金と女のことしか考えていないガジロウは、交通事故がきっかけでポールダンサーのユウコとその仲間たちの幽霊と出会う。幽霊たちが残した遺産と引き換えに、彼らの“最後の願い“を叶える役をするガジロウだが、金目当てだった気持ちが次第に変化していく。

2014年11月22日(土)公開 / 上映時間:118分 / 製作:2014年(日本) / 配給:東映

(C)2014「想いのこし」製作委員会

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー