パリに見出されたピアニスト

パリに見出されたピアニスト

パリニミイダサレタピアニスト
AU BOUT DES DOIGTS

2019年9月27日(金)公開 / 上映時間:105分 / 製作:2018年(仏=ベルギー) / 配給:東京テアトル

(C)Recifilms - TF1 Droits Audiovisuels - Everest Films - France 2 Cinema - Nexus Factory - Umedia 2018

解説 『アスファルト』で脚光を浴びた若手ジュール・ベンシェトリが初主演を務める人間ドラマ。ピアニストとしての才能を持つ青年が、ある出会いをきっかけに不遇の人生を抜け出し成長していく姿を描く。名監督の下で経験を積んできた新鋭ルドヴィク・バーナードが監督を務め、ランベール・ウィルソンやクリスティン・スコット・トーマスらが出演する。

ストーリー 不幸な生い立ちで生きることに精いっぱいの毎日を送るマチュー。夢を抱くこともできない彼にとって唯一の喜びは警察の目を盗みながら、パリの北駅に置かれたピアノを自由に弾くことだった。ある日、いつものように演奏していたマチューにある男性が目をとめる。

情報提供:ぴあ

この映画の画像・動画(全9件)