くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ

くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ

クマノアーネストオジサントセレスティーヌ
ERNEST ET CELESTINE

2015年8月22日(土)公開 / 上映時間:80分 / 製作:2012年(仏) / 配給:ギャガ・プラス

(C)2010 Les Armateurs - Maybe Movies - La Parti - Melusine Productions - STUDIOCANAL - France 3 Cinema - RTBF

解説 ベルギーの絵本作家ガブリエル・バンサンの代表作で、世界10数か国で出版される『くまのアーネストおじさん』シリーズを映画化したアニメーション作品。大きくて無愛想なくまのアーネストおじさんと、小さなネズミの女の子セレスティーヌの出会いと冒険、心あたたまる友情を描く。水彩画タッチの淡い絵柄とキャラクターの豊かな表情にも注目。

ストーリー 腹ぺこでゴミ箱をあさっていた大きなクマのアーネストおじさんは、最初に見つけたものを口に詰めこもうとした。ところが飲み込まれようとしていたのは小さなネズミのセレスティーヌだった。こうして出会ったふたりは、様々な出来事を通して友情を育んでいく。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全6件)