映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

天国でまた会おう

天国でまた会おう

テンゴクデマタアオウ
AU REVOIR LA-HAUT

解説

ピエール・ルメートルによる同名小説を基に映画化したクライムドラマ。第1次世界大戦直後のパリを舞台に、出自も性格もまったく異なるふたりの男が巻き起こす前代未聞の詐欺事件を映し出す。主演には『BPM ビート・パー・ミニット』のナウエル・ペレーズ・ビスカヤート。監督を務めたアルベール・デュポンテルは、主人公の相棒役も務めた。

ストーリー

1918年、停戦を目前にした西部戦線。生き埋めにされた兵士アルベールを救ったエドゥアールは、その際に顔に重傷を負ってしまう。パリに帰還する彼らだったが、世間は帰還兵に冷たかった。そんな負け犬のような暮らしから脱するため、彼らは詐欺を企てる。

2019年3月1日(金)公開[PG-12] / 上映時間:117分 / 製作:2017年(仏) / 配給:キノフィルムズ=木下グループ

(C)2017 STADENN PROD. - MANCHESTER FILMS - GAUMONT - France 2 CINEMA (C)Jerome Prebois / ADCB Films/(C)2017 STADENN PROD. - MANCHESTER FILMS - GAUMONT - France 2 CINEMA

(C) PIA

天国でまた会おうのニュース

映画ナタリーをフォロー