さくらになる

さくらになる

サクラニナル

2018年8月25日(土)公開 / 上映時間:78分 / 製作:2017年(日本)

解説 『押し入れ女の幸福』でSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2014短編部門グランプリを受賞した俊英、大橋隆行による終末的ファンタジー。人間が桜と化して命を落とす奇病が蔓延した世界を舞台に、死と向き合う人々の心模様を描く。過酷な現実を受け入れる者や、受け入れることのできない者それぞれのドラマが、美しい映像と共に映し出される。

ストーリー 人体から桜が咲き、人を死に至らしめる奇病が蔓延した世界。原因も対策も分からぬまま、この現象は日常と化していった。現実を受けいれようとする者、現実に抵抗する者、真相を追求しようとする者、家族を失った者らは、各々が世界に向き合おうと奮闘する。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全11件)