優駿 ORACION

優駿 ORACION

ユウシュンオラシオン

上映時間:128分 / 製作:1988年(日本)

解説 1987年吉川英治文学賞を受賞した宮本輝の小説を映画化。北海道の小さな牧場で生まれた1頭の馬。“オラシオン(祈り)“と名付けられたその馬が、競走馬として日本ダービーに出場するに至るまでを描く。監督はTV「北の国から」のフジテレビ・ディレクター杉田成道で、感動的な一編に仕上げた。クライマックスの日本ダービーでは、同年の実際のレース映像が使用されている。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全4件)