映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ラブ×ドック

ラブ×ドック

ラブドック

解説

人気放送作家で、『ハンサム★スーツ』『新宿スワン』などの脚本も手がけた鈴木おさむが初監督を務めるラブコメディ。遺伝子レベルで恋愛を操作するという不思議なクリニックを舞台に、仕事は完璧だが恋には不器用なヒロインの奮闘を綴る。吉田羊が主人公に扮し、野村周平、玉木宏、吉田鋼太郎といった世代の異なる男性陣が恋の相手を好演する。

ストーリー

恋愛体質の悩める患者たちが通い詰めるクリニック“ラブドック“を訪れた人気パティシエの剛田飛鳥。飛鳥はこれまで、節目節目で恋愛に走り、仕事や親友を無くしてきた。そんな彼女は、院長の冬木玲子から、遺伝子から抽出したという特別な薬を処方され……

2018年5月11日(金)公開 / 上映時間:113分 / 製作:2018年(日本) / 配給:アスミック・エース

(C)2018『ラブ×ドック』製作委員会

(C) PIA

ラブ×ドックのニュース

映画ナタリーをフォロー