パンク・シンドローム

パンク・シンドローム

パンクシンドローム
KOVASIKAJUTTU

2015年1月17日(土)公開 / 上映時間:85分 / 製作:2012年(フィンランド=ノルウェー=スウェーデン) / 配給:エスパース・サロウ

解説 知的障がいをもったペルッティ、カリ、サミ、トニの4人で結成されたパンクロックバンド“ペルッティ・クリカン・ニミパイヴァト“の活動を追ったドキュメンタリー。それぞれが個性を発揮しながら自由への欲求や怒りを音楽にぶつけていく様を活き活きと描きだす。山形ドキュメンタリー映画祭で市民賞を受賞するなど世界で好評を博した作品だ。

ストーリー フィンランドの知的障がい者4人で結成されたパンクロックバンド“ペルッティ・クリカン・ニミパイヴァト“は、施設や社会への不満をシンプルかつパワフルな音楽で表現する。カメラは練習風景やCDデビュー、海外公演、私生活も追い、彼らの魂の源泉を辿る。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:ユッカ・カルッカイネン
監督:J-P・パッシ

キャスト

ペルッティ・クリッカ
カリ・アールト
サミ・ヘッレ
トニ・ヴァニリタロ

パンク・シンドロームの画像