海を感じる時

海を感じる時

ウミヲカンジルトキ

2014年9月13日(土)公開[R-15] / 上映時間:118分 / 製作:2014年(日本) / 配給:ファントム・フィルム

(C)2014「海を感じる時」製作委員会

解説 小説家・中沢けいが第21回群像新人賞を受賞したデビュー作の映画化。愛を知らない女子高生がひとりの男との性体験や母との対立を経て、少女から女へと目覚めていく様を繊細に描く。市川由衣が多感な少女期を生きる主人公を体当たりで演じ、舞台や映画で活躍する実力派、池松壮亮が共演。監督は『blue』『僕は妹に恋をする』の安藤尋。

ストーリー 高校生の恵美子はある日、先輩の洋に迫られ衝動的に体を預けてしまう。洋は“君じゃなくてもよかった“と冷たく拒絶するが、それ以来、恵美子は大切にされないと知りながらも洋を求めるようになる。次第に恵美子は自らの中に眠る“女“の部分に気付いていく。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:安藤尋

キャスト

恵美子:市川由衣
洋:池松壮亮
阪井まどか
高尾祥子
三浦誠己
中村久美

海を感じる時の画像