映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

旅立ちの島唄~十五の春~

旅立ちの島唄~十五の春~

タビダチノシマウタジュウゴノハル

解説

『グッモーエビアン!』の好演が記憶に新しい若手女優、三吉彩花の初主演作。沖縄本島から東へ360キロにある絶海の孤島・南大東島で生まれ、島に高校がないために15歳で親元を離れて暮らさなければならない少女の“旅立ちの時“を描き出す。南大東島の現実を徹底的にリサーチし、感動のドラマを作り上げている。共演は大竹しのぶ、小林薫ら。

ストーリー

沖縄の南大東島で暮らす中学3年になったばかりの優奈の母は、兄や姉の進学時にひとり那覇に渡ったまま戻ってこなかった。優奈は、さとうきび農家を営む父と暮らしていたが、1年後の高校進学の時には父をひとり残して那覇に行くため、罪悪感を感じていて……。

2013年5月18日(土)公開 / 上映時間:114分 / 製作:2012年(日本) / 配給:ビターズ・エンド

(C)2012「旅立ちの島唄~十五の春~」製作委員会

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー