映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

クジラのいた夏

クジラのいた夏

クジラノイタナツ

解説

注目の若手俳優、野村周平が映画初主演を務める青春ドラマ。夢も目的もない自分を変えるべく地元を出て東京に出ることを決意するも、最後の一歩が踏み出せずにいる主人公と、彼のために“ある提案“をする友人たちのドラマを描く。松島庄汰 浜尾京介 松岡卓弥らが共演し、野村が出演した『江ノ島プリズム』も手がけた吉田康弘が監督を務める。

ストーリー

地方都市で暮す青年チューヤは夢も目的もなく日々を過ごしていたが、現状を打破するために東京に出ることを決意する。しかし、過去の思い出が邪魔をしてチューヤはなかなか引越しすることができない。そんな彼を見た友人たちはチューヤに“ある提案“をする。

2014年5月3日(土)公開 / 上映時間:89分 / 製作:2014年(日本) / 配給:ユナイテッド エンタテインメント

(C)2014「クジラのいた夏」製作委員会

(C) PIA

今週の動画PR

  • 「映画プリキュアミラクルユニバース」
    「プリキュア」シリーズの映画最新作では、劇場版の応援アイテム “ミラクルライト”の秘密が明らかに!? そんなライトを使った楽しみ方をご紹介。

映画ナタリーをフォロー