映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

キトキト!

キトキト!

キトキト

解説

富山県高岡市を舞台に、肝っ玉母ちゃんと、子供たちの成長を描いた、温かい家族ドラマが登場。タイトルの“キトキト“とは、富山弁で“生きのいい“こと。自分の将来に悩む長男に『夜のピクニック』の石田卓也、元スケバンの姉に『バックダンサーズ!』の平山あや、そして母役には大竹しのぶが扮し、“生きのいい“親子のやり取りを見せている。

ストーリー

富山県高岡市で肝っ玉母ちゃんとして有名な母親と暮らす高校3年生の優介は、最近、この街を出て上京したいと考えている。父親を幼い頃に亡くし、姉が3年前に駆け落ちしたまま帰らない家で、母を鬱陶しく感じ始めたのだ。

2007年3月17日(土)公開 / 上映時間:109分 / 製作:2006年(日本) / 配給:シネカノン

(C)2007 キトキト!家族魂。

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー