DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る

DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る

ドキュメンタリーオブエーケービーフォーティエイトショウマストゴーオンショウジョタチハキズツキナガラユメヲミル

2012年1月27日(金)公開 / 上映時間:121分 / 製作:2012年(日本) / 配給:東宝映像事業部

(C)2011「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会

解説 2011年1月に公開された『DOCUMENTARY of AKB48 to be continued…』に続く、AKB48の姿を追ったドキュメンタリー第2弾。『ポニーテールとシュシュ』『上からマリコ』などのPVを手がけた高橋栄樹監督が、今や日本のトップアイドルとして活躍する彼女たちの2011年に完全密着し、表舞台の華やかな世界とステージ裏の過酷な姿をカメラに収めた。

ストーリー ミリオンセラーを連発し、コンサートでは3日間でのべ9万人を動員、さらには「じゃんけん大会」のチケットを即完売させるなど、トップアイドルの地位を不動のものにしたAKB48。表舞台の華やかさだけでは決して語れない彼女たちの本当の姿をカメラが捉える。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:高橋栄樹

キャスト

AKB48

DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見るの画像