映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

灼熱の魂

灼熱の魂

シャクネツノタマシイ
INCEDEIS

解説

レバノン出身のカナダ人劇作家ワジディ・ムアワッドの戯曲を映画化したミステリー仕立てのヒューマン・ドラマ。亡き母の手紙に導かれ、初めて祖国を訪れた姉弟が、母親の数奇な運命を知ることに。第83回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされるなど、国際映画祭で高評価を受け、数々の賞を受賞。気鋭、ドゥニ・ヴィルヌーブ監督の手腕も注目だ。

ストーリー

姉弟のジャンヌとシモンは、最後まで自分たちにさえ決して心を開くことなく他界した中東系カナダ人の母親から遺言と2通の手紙を受け取る。その手紙は存在さえ知らされていなかった兄と父親宛てのものだった。手紙を手に、姉弟は母の祖国である中東へと向かう。

2011年12月17日(土)公開[PG-12] / 上映時間:131分 / 製作:2010年(カナダ=仏) / 配給:アルバトロス・フィルム

(C)2010 Incendies inc. (a micro_scope inc. company) - TS Productions sarl. All rights reserved.

(C) PIA

今週の動画PR

  • 「映画プリキュアミラクルユニバース」
    「プリキュア」シリーズの映画最新作では、劇場版の応援アイテム “ミラクルライト”の秘密が明らかに!? そんなライトを使った楽しみ方をご紹介。

映画ナタリーをフォロー