エッセンシャル・キリング

エッセンシャル・キリング

エッセンシャルキリング
ESSENTIAL KILLING

2011年7月30日(土)公開 / 上映時間:83分 / 製作:2010年(ポーランド=ノルウェー=アイルランド=ハンガリー) / 配給:紀伊國屋書店=マーメイドフィルム

(C)Skopia Film, Cylinder Production, Element Pictures, Mythberg Films, Syrena Films, Canal+ Poland. All rights reserved.

解説 『アンナと過ごした4日間』で監督業に復帰した、ポーランドの巨匠イエジー・スコリモフスキによる、アフガニスタン駐留の米兵を殺し拘置されたタリバン兵の脱走劇。極限状態に置かれた主人公に扮したヴィンセント・ギャロは、台詞も少なに表情と動作で過酷なサバイバルを体現する。ヴェネチア映画祭審査員特別賞と主演男優賞を受賞した。

ストーリー アフガニスタン荒野。我が身を守るためムハンマドは、バズーカ砲で米兵を吹き飛ばした。その後アメリカ軍に捕らえられた彼は拷問の末、欧州の拘置所へ送致されることに。しかし深夜の山道で、車が崖に転落、その隙を突いてムハンマドは雪深い森へ逃げ込み……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全4件)