神聖ローマ、運命の日 オスマン帝国の進撃

神聖ローマ、運命の日 オスマン帝国の進撃

シンセイローマウンメイノヒオスマンテイコクノシンゲキ
11 SETTEMBRE 1683

2014年4月19日(土)公開 / 上映時間:120分 / 製作:2012年(伊=ポーランド) / 配給:アルシネテラン

(C)2012 Martinelli Film Company International srl - Agresywna Banda

解説 キリスト教とイスラム教が激しい攻防戦を繰り広げていた17世紀後半を舞台に、30万のオスマン帝国軍に包囲されたわずか1万5000人のウィーン軍の戦いを描いた歴史スペクタクル。総製作費約16億円と、名優F・マーレイ・エイブラハム、イエジー・スコリモフスキら実力派キャストを集めて、欧州史の転換点となった戦いを描き出していく。

ストーリー キリスト教とイスラム教の両勢力が争っていた17世紀の後半。オスマン帝国の大宰相に任命されたカラ・ムスタファは、“黄金のリンゴ“と称されるウィーンを手中に入れるべく行動を開始。ウィーンはたった5万の兵で、30万を誇るトルコ軍を迎え撃つことに。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全9件)