テトロ 過去を殺した男

テトロ 過去を殺した男

テトロカコヲコロシタオトコ
TETRO

2012年1月7日(土)公開 / 上映時間:127分 / 製作:2009年(米=伊=スペイン=アルゼンチン) / 配給:コムストック・グループ

(C) 2009 by Zoetropa Argentina, BIM Distribuzione, Tornasol Films, Agrupacion de Cine 001, Castafiore Films

解説 『ゴッドファーザー』三部作や『地獄の黙示録』で知られる巨匠フランシス・フォード・コッポラ監督がモノクロームの映像で描く人間ドラマ。兄を探してニューヨークからアルゼンチンに来た弟の姿を通し、兄弟の確執や家族の思わぬ秘密を描き出す。兄をヴィンセント・ギャロが好演、また弟を期待の新鋭オールデン・エーレンライクが熱演している。

ストーリー 長きにわたり音信不通であった兄アンジー。その兄がブエノスアイレスにいることを知ったベニーはNYから兄の家を訪ねる。しかし、再会した兄は過去や家族の存在を隠して生きていた。そして、ある時、ベニーは、兄の持ち物から家族の物語を見つけ……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)