劇場版マクロスF(フロンティア)~サヨナラノツバサ~

劇場版マクロスF(フロンティア)~サヨナラノツバサ~

マクロスフロンティアサヨナラノツバサ

2011年2月26日(土)公開 / 上映時間:115分 / 製作:2011年(日本) / 配給:クロックワークス

(C)2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会

解説 人気TVアニメ『マクロスF』劇場版の後編。ほぼTV版第7話までのストーリー展開だった前編『劇場版マクロスF(フロンティア)~イツワリノウタヒメ~』に続く後編。西暦2059年、星間戦争で滅亡の危機に瀕した地球人類は、種の存続を求めて銀河の各方面へと旅立つ。地球と変わらない環境が人工的に作られた宇宙船は、銀河の中心付近を航行していた。

ストーリー 西暦2059年、新天地を求めて銀河を航海する移民船団“マクロスフロンティア“は、未知なる重機甲生命体“バジュラ“の襲撃を受けるが、命懸けの死闘の末、危機を脱し、シェリルとランカ、ふたりの歌姫の戦いは幕を閉じた。だが、平穏な日常は長くは続かず……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全4件)