ヘヴンズ ストーリー

ヘヴンズ ストーリー

ヘヴンズストーリー

2010年10月2日(土)公開[PG-12] / 上映時間:278分 / 製作:2010年(日本) / 配給:ムヴィオラ

(C)2010 ヘヴンズ プロジェクト

解説 『感染列島』や『ユダ』など幅広い作品を発表し続けている瀬々敬久監督が5年間もの月日をかけて構想し撮りあげた上映時間4時間38分の問題作。家族を殺された若い娘、息子を育てながら復讐代行に手を染める警官、理由なき殺人を犯した青年など、総勢20人以上もの人物が複雑に絡み合うドラマを全9章で描き出す。出演は寉岡萌希ら。

ストーリー 8歳のサトは、両親と姉がトラブルに巻き込まれて殺されてしまい、ひとり暮らしの祖父に引き取られることに。一方、見知らぬ少年に妻と幼い娘を殺されたトモキはテレビで「法律が許しても僕がこの手で犯人を殺してやります」と言い放ち、サトの心に強烈な印象を残す。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全3件)