娘十六ジャズ祭り

ムスメジュウロクジャズマツリ

上映時間:92分 / 製作:1954年(日本)

解説 「青春ジャズ娘」に続いて新東宝が製作した“ジャズ娘“もの音楽映画の第2作。あるキャバレーのジャズ・バンドが一人の浮浪少女を拾い、彼女を元オペラの指揮者のもとに預ける。しかし、彼女はジャズの天分を持っており、やがてジャズ・バンドに加わって得意の歌を披露する。当時の人気ジャズ・バンドが大挙出演。

情報提供:ぴあ