映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

デメキング

デメキング

デメキング

解説

1991年に連載を開始し、たった14話で打ち切られるも単行本発売と同時にカルト的な人気を誇ってきた伝説の怪作『デメキング』が、原作者・いましろたかし自らが手がけた脚本で映画化!1970年の瀬戸内の港町で謎の存在“デメキング“と戦う孤高の青年・蜂屋。彼の真の目的とは?そして“デメキング“の正体とは?プラン9のなだぎ武が主演する。

ストーリー

1970年。瀬戸内で暮らす中学生ひろしたちは、遊園地で働く寡黙な青年・蜂屋と出会う。彼は「闘うんや、デメキングと」という言葉を残し、故郷を去った。ひろしたちは、蜂屋の残した手紙を頼りに冒険を開始する。

2009年3月7日(土)公開 / 上映時間:99分 / 製作:2009年(日本) / 配給:ジョリー・ロジャー

(C)2009「デメキング」製作委員会

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー