ぼくのおばあちゃん

ぼくのおばあちゃん

ボクノオバアチャン

2008年12月6日(土)公開 / 上映時間:123分 / 製作:2008年(日本) / 配給:キノシタ・マネージメント

(C)2008「ぼくのおばあちゃん」製作委員会

解説 主人公がかつて過ごした、やさしいおばあちゃんとの日々を通して“家族の絆“を描きだす感動作。名女優として長いキャリアを積んできた菅井きんが本作で映画初主演を果たし、優しさと人生の深みのあるおばあちゃんを演じるほか、岡本健一、寺島進、深浦加奈子ら演技に定評のある俳優たちがズラリと顔を揃え、繊細な物語を見事に支えている。

ストーリー 多忙のあまり家族を省みる余裕のない住宅営業マンの智宏は、ある一家を担当したことを機に幼少期のことを思い出す。あの頃、母が入退院を繰り返す父の看病に追われていたため、彼はいつもおばあちゃんと一緒にいた。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)