春との旅

春との旅

ハルトノタビ

2010年5月22日(土)公開 / 上映時間:134分 / 製作:2010年(日本) / 配給:ティ・ジョイ=アスミック・エース

(C)2010『春との旅』フィルムパートナーズ/ラテルナ/モンキータウンプロダクション

解説 ロカルノ映画祭で最高賞に当たる金豹賞を含む4冠に輝いた『愛の予感』など、国際的に高い評価を受ける小林政広監督の最新作。“生きることとは何なのか“をテーマに、終の棲家を探しに出た老人と孫娘の旅を描く。映画作品としては実に9年ぶりの主演を果たす名優、仲代達矢が、人生の最終段階を迎えた主人公を体現。その渾身の演技が忘れがたい。

ストーリー 足のケガで漁師を引退した忠男と、その祖父の面倒を見てきた孫娘の春。北海道で暮らすふたりは、やむなき理由で最後の住処を求めて、疎遠になっていた忠男の兄弟を訪ねる旅に出る。だが、実際に兄弟の家を訪れてみると、それぞれが大きな問題を抱えていて……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全6件)