リアル~完全なる首長竜の日~

リアル~完全なる首長竜の日~

リアルカンゼンナルクビナガリュウノヒ

2013年6月1日(土)公開 / 上映時間:127分 / 製作:2013年(日本) / 配給:東宝

(C)2013『リアル~完全なる首長竜の日~』製作委員会

解説 “このミステリーがすごい!“大賞を受賞した小説を、『回路』『アカルイミライ』の黒沢清監督が佐藤健と綾瀬はるかを主演に迎えて映画化。昏睡患者と意思疎通ができる“センシング“を通じて自ら命を絶とうとした女性とその恋人が交流する様と、背後に隠されていた真実を描く。現実と仮想の境界が曖昧になっていく展開から目が離せなくなる。

ストーリー 浩一は、1年前に自ら命を絶とうとして昏睡状態になってしまった幼なじみで恋人の淳美の本心を知るために、昏睡状態の患者と意思疎通のできる脳神経外科医療の一種“センシング“を用いてコンタクトをとる。淳美の意識下で浩一は次々と奇妙な光景を目にし……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全12件)