映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

時が乱吹く

トキガフブク

解説

1969年の処女作「無人列島」で注目された自主映画作家・金井勝久々の長編映画。本作は金井監督が1987年から作り出した3本の短編をひとまとめにしたオムニバス形式で、それぞれ“歌、句、詩“をテーマに、幻想的な映像を見せる異色作。なかでも映画製作をおでん作りになぞったオープニングのアイデアは秀抜。

上映時間:64分 / 製作:1991年(日本) / 配給:かない勝丸プロダクション

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー