バルトの楽園(がくえん)

バルトの楽園(がくえん)

バルトノガクエン

2006年6月17日(土)公開 / 上映時間:134分 / 製作:2006年(日本) / 配給:東映=「バルトの楽園」製作委員会

(C)2006「バルトの楽園」製作委員会

解説 戦時中という特殊な環境の中で、国境を越え人間同士としてつきあった人々の誠実さや愛を深く描く。「第9」の合唱シーンは感涙モノ。ドイツ人捕虜を人道的に扱おうと尽力する所長役に松平健。その妻に高島礼子ら実力派の共演も見もの。

ストーリー 第1次大戦中、日本に送られたカルルたち捕虜は囚人のような扱いに絶望していた。だが次に収容された坂東収容所では、明るい雰囲気でいくつもの自由が許され、地元民も歓迎的だった。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全10件)