アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場

アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場

アンノウンソルジャーエイユウナキセンジョウ
TUNTEMATON SOTILAS

2019年6月22日(土)公開[PG-12] / 上映時間:132分 / 製作:2017年(フィンランド) / 配給:彩プロ

(C)Elokuvaosakeyhtioe Suomi 2017

解説 フィンランドの国民的作家ヴァイノ・リンナの小説『無名戦士』を基に映画化し、フィンランド映画史上最高の興行収入を記録した戦争映画。『4月の涙』のアク・ロウヒミエス監督が、第2次大戦下のフィンランドと旧ソ連の間で発生した継続戦争を、最前線に立った兵士の視点で描く。ギネス記録に認定される程の火薬を用いた壮絶な戦闘シーンは圧巻。

ストーリー 1940年、フィンランドは冬戦争を経て、独立は維持したものの、カレリア地方を含む広大な土地をソ連に占領される。ソ連は尚も侵略を計画しており、これを阻止するとともに占領された地を奪還するため、フィンランドはナチスドイツの協力を得て対抗する。

情報提供:ぴあ

この映画の画像・動画(全11件)