映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

浅草・筑波の喜久次郎~浅草六区を創った筑波人~

浅草・筑波の喜久次郎~浅草六区を創った筑波人~

アサクサツクバノキクジロウアサクサロックヲツクッタツクバジン

解説

近代日本最大の娯楽街・浅草六区を発展させた明治の男たちの姿を、タイムスリップした現代の若者の視点から見つめたドラマ。志高く、庶民のために生きた筑波出身の山田喜久次郎と、浅草一の興行師・根岸浜吉の熱き生き様を描く。喜久次郎を松平健が、浜吉を北島三郎が熱演。義理人情に厚く男気ある彼らの生き方が、観る者の心を揺さぶる1作だ。

ストーリー

現代の茨城県つくば市。幸田啓介が主宰する小劇団は、経済状況が厳しく存続が危ぶまれていた。ある日、啓介は家の中で、明治時代の浅草を描いた数枚の古い絵を見つける。啓介が絵を片手に浅草を歩いていると、一緒にいた作家の夢子と共に時空を超えてしまう。

2016年12月3日(土)公開 / 上映時間:96分 / 製作:2016年(日本) / 配給:アイエス・フィールド

(C)2016「浅草・筑波の喜久次郎」製作委員会

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー