Theショートフィルムズ みんな、はじめはコドモだった

Theショートフィルムズ みんな、はじめはコドモだった

ザショートフィルムズミンナハジメハコドモダッタ

2008年12月23日(火)公開 / 上映時間:92分 / 製作:2008年(日本) / 配給:リトルバード

(C)2008 朝日放送

解説 朝日放送の新社屋完成を記念して製作されたオムニバス映画。“子ども“をテーマに、『パッチギ』の井筒和幸監督や『血と骨』の崔洋一監督ら日本を代表する豪華な監督たちがショートフィルムという枠で、それぞれ個性豊かな作品を撮り上げた。

ストーリー 小学5年のお調子者・サッツンと天然ボケのヒロポンらは仲良し。彼らは最近ブラジャーをつけ始めた女子・水原が気になる。そんな中、朝のホームルーム中に、自己中心的な担任の隅田先生がキレ始め……。(『TO THE FURURE』)(写真)

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)