映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

凶気の桜

凶気の桜

キョウキノサクラ

解説

『ピンポン』の窪塚洋介が自ら企画した意欲的な主演作。渋谷を汚す奴らを次々に血祭りにあげるナショナリスト3人組が、屈強なヤクザ組織に飲み込まれる様を、アグレッシブに紡ぎ出す。

ストーリー

反米思想の持ち主、山口は市川、小菅とともに“ネオトージョー“を名乗り渋谷の“ゴミ“どもを狩っていた。そんな彼らに目をつけたのが右翼系暴力団“青修同盟“。会長の青田、若頭の兵頭はそれぞれの思惑から3人に接近。彼らの動きを変えていく。

2002年10月19日(土)公開 / 上映時間:122分 / 製作:2002年(日本) / 配給:東映=東映ビデオ=テレビ朝日

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー