映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

あしたのジョー2

あしたのジョー2

アシタノジョーツー

解説

ライバル・力石徹の死から1年。丹下ジムに戻ってきた矢吹丈は、ボクサーとして再デビュー。しかし連勝も束の間、力石との戦いの記憶が後遺症となって、頭部へのパンチが出せなくなっていることを知られてしまう。それでも無冠の帝王、カーロス・リベラとの白熱戦を経て、後遺症から解放されたジョーは、バンタム級世界チャンピオン、ホセ・メンドーサとの試合で、その生命を燃やしつくす。前半はTVシリーズの再編集、後半は映画用の新作で構成されているが、出崎統独特の演出術が冴えわたり、ダイナミックな好編となった。特にジョーとメンドーサの、壮絶極まりないファイトは、アニメならではの迫力に満ちている。

上映時間:112分 / 製作:1981年(日本) / 配給:ちば企画=ヘラルド・エンタープライズ=三協映画=富士映画

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー