映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

キング・コング(1933年)

キングコング
KING KONG

解説

公開当時、世界中を驚嘆させた特撮映画の古典的名作。美女に恋した巨猿コングの悲劇的運命を描いている。南海の孤島スカル島の奥地には、有史以前の世界が残されていた。記録映画製作者デナムは、恐竜と戦いながら、身長18メートルの島の王者コングを捕獲。ニューヨークへと連れ帰る。だが、カメラのフラッシュに驚いたコングは、鎖を断ち切って大暴れ。愛するアンをつかんでエンパイア・ステートビルの屋上に登る。しかし、4機の複葉機に攻撃を受け、アンを守りながら傷ついたコングは、落下して死んでしまう……。高さ約46センチのコング・モデルや、人間のミニチュアを使った特撮は、今見ても驚異的。

上映時間:100分 / 製作:1933年(米)

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー