不信のとき

フシンノトキ

上映時間:120分 / 製作:1968年(日本) / 配給:大映東京

解説 有吉佐和子のベストセラー小説を映画化。商事会社の宣伝部員・浅井は、結婚10年になるが子供がいない。その彼の愛人マチ子が妊娠。無事マチ子が女の子を生んだ頃、今度は妻の直子が妊娠する。この愛人と妻が、浅井が入院した病院で鉢合わせしてしまう。一人の男をめぐり、女の火花を散らす妻と愛人を、岡田茉莉子と若尾文子が熱演。

情報提供:ぴあ