待って居た男

マッテイタオトコ

上映時間:98分 / 製作:1942年(日本) / 配給:東宝

解説 「昨日消えた男」の続編ともいうべき推理時代劇映画。南伊豆の“柊屋“という温泉場で次々に起こる怪事件を、ちょうどそこに骨休めの遊山旅で泊まっていた文吉とお光の夫婦が、アメリカ映画でいえばさしずめウィリアム・パウエルとマーナ・ロイのコンビばりに事件を解決していく娯楽編。

情報提供:ぴあ