チャイニーズ・ブッキーを殺した男

チャイニーズブッキーヲコロシタオトコ
THE KILLING OF A CHINESE BOOKIE

上映時間:108分 / 製作:1976年(米)

解説 場末のストリップ・クラブのオーナー、コズモは、ある夜ストリッパーたちを連れて盛大に夜の街へ繰り出す。しかし、彼はポーカー賭博に大負けしてマフィアに借金を作ってしまう。マフィアはコズモに、金を返す代わりにある男を殺してくれと持ちかける。その男とは、暗黒街のボス、チャイニーズ・ブッキーであった……。家族や夫婦といった、日常的な視点から映画を撮り続けたJ・カサヴェテスがフィルム・ノワール的なテーマを扱い、その猥雑な世界に生きる人々の感情をリアルに描いた秀作。主人公に扮したのはカサヴェテス映画の常連B・ギャザラ。彼の深い絶望感をたたえた表情が、観る者の心を強く揺さぶる。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:ジョン・カサヴェテス

キャスト

ベン・ギャザラ
ミスター伊達男:ミード・ロバーツ
ティモシー・アゴリア・キャレイ
シーモア・カッセル
フィル:ロバート・フィリップス