ローズマリーの赤ちゃん

ローズマリーの赤ちゃん

ローズマリーノアカチャン
ROSEMARY'S BABY

上映時間:137分 / 製作:1968年(米)

解説 オカルト映画ブームのはしりとなった異色ホラーの傑作。悪魔主義者の儀式によって、知らないうちに悪魔の子を産ませられるというショッキングな内容が話題をさらった。舞台は現代のニューヨーク。売れない俳優のガイとその妻ローズマリーが、マンハッタンの古いアパートに越してくる。となりは親切だがおせっかいな老夫婦。ある日彼らの養女が窓から飛び降りて自殺した。やがて妊娠したローズマリーは悪夢にうなされ、身体もやつれていくのだが……。現代ニューヨークの一角に、魔族がひそかに暮らしているという設定が、なんとも不気味。悪魔の子供を妊娠させられたのではと、恐怖におののく主人公役のM・ファローが鬼気迫る演技をみせた。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全5件)