戦場にかける橋

戦場にかける橋

センジョウニカケルハシ
THE BRIDGE ON THE RIVER KWAI

製作:1957年(英=米)

解説 巨匠リーン監督が、名プロデューサー、スピーゲルとコンビを組んだ戦争映画の傑作。第二次世界大戦下のビルマが舞台。この地で日本軍と日本軍の捕虜となったイギリス軍が、架橋建設工事という一つの目的のために一致協力する。高い技術を持つイギリス軍捕虜は、リーダー・シップをとり、苦役に耐えて見事、橋を建設する。だが、こともあろうに橋は完成直後、味方の連合軍によって爆破されてしまう。戦争の無意味さをシンボリックなドラマで鋭く追及したリーン監督の演出が見事。イギリス人の気品を感動的に表現したギネスの名演も忘れがたい。主題歌の『クワイ河マーチ』も大ヒットした。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:デヴィッド・リーン

キャスト

ニコルソン大佐:アレック・ギネス
シアーズ中佐:ウィリアム・ホールデン
斉藤大佐:早川雪洲
ウォーデン少佐:ジャック・ホーキンス

戦場にかける橋の画像