稲妻草紙

イナズマソウシ

製作:1952年(日本) / 配給:松竹=松竹京都

解説 船来源三郎は、持って生まれた一本気から、横暴な家老を殴って脱藩する。藩から上意討ちの命を受けた有馬又十郎は、源三郎のあとを追うが、その人柄に惚れ命令書を破り捨てて、いずこかへ去っていく。なお、題名の由来は、稲垣監督と妻三郎から一文字ずつを採ったという。

情報提供:ぴあ