悲しきヒットマン

カナシキヒットマン

上映時間:113分 / 製作:1989年(日本) / 配給:東映

解説 元山口組顧問弁護士・山之内幸夫の同名小説の映画化。巨大なヤクザ組織の中でヒットマン(殺し屋)としてしか生きられなかった男・高木昇が、極道入りを果たし、やがて対抗組織のドンを撃つまでの姿を描き出している。デビュー作「またまたあぶない刑事」で注目された一倉治雄の監督第2作。

情報提供:ぴあ